薬剤師の転職でステップアップできた

昨年条件のよい職場にはじめて転職しました

今、薬剤師をしています。
大学を卒業してからずっとしている仕事ではあるのですが、昨年条件のよい職場に初めて転職をしました。
そこまでに至る経験について、お話していきましょう。
私が薬剤師になろうと思ったのは、中学生くらいの時期に遡ります。
子供のころではいろいろな仕事をしたいと夢や希望もあったのですが、現実的に考えるようになったのが中学生くらいでした。
あまり女性が社会の中で活躍をしていくという雰囲気ではない時代ではあったのですが、法律の整備などもあって学校の進路指導で将来を見据えた方向性を考えるように先生と相談をしていったのです。
まだ高校受験の段階だったのですが、幸い成績もよかったことから進学校に進むことを決めました。
また、先生がちょうど理科の先生だったこともあって、私の理系の能力について高く評価をしてくれて、将来それを活かすことができる方法の一つとして薬剤師という仕事をすすめてくれました。
高校の進学だけでなく、大学の進学についても方向が定まったのがその時期でした。
無事に志望した高校に入学をして、その後は勉強を続けて理系のコースに進みました。
やはり化学などはとても楽しく、自分に向いていると感じていました。
一方でほかの女子というのは理科が苦手だという話を聞いたりしていたのですが、私はマイペースに勉強をすすめることができました。
そして大学受験になって、スムーズに大学の薬学部に進むことになったのです。
大学の薬学部では実験や実習が多かったのですが、苦に感じることはありませんでした。
自分の好きなジャンルでは勉強が楽しいと思えるほどでした。

昨年条件のよい職場にはじめて転職しましたある日薬剤師の転職をすすめるメールが届くように薬剤師専門の転職サイトでステップアップできました